産後の髪質がパサパサになる原因とは?

妊娠をしている時には、ホルモンバランスが一定に保たれるようになります。

 

生理も止まるため体がそのような状態に固定されるのです。出産を終えて産後になると、大きくホルモンバランスが変わってきます。

 

もちろん出産後は子育てもあり、大きなストレスや疲れなども感じやすい時期です。そのような時期には、髪質にも変化が現れてきます。

 

産後に髪がパサパサになってしまう原因には、ホルモンバランスや生活習慣などさまざまな要因が関わってきます。

 

ホルモンバランスの変化は誰にでも起こるもので、避けることはできません。

 

これは妊娠中に一定になっていたホルモンが元に戻ろうとする作用によるものです。

 

ホルモンバランスが変わる時に、髪の毛を生やすためのホルモンが一時的に抑えられてしまいます。そのため髪質に変化を感じやすくなるのです。

 

赤ちゃんの世話や授乳の忙しさなどの睡眠不足

また赤ちゃんの面倒を見なければならないため、授乳などの関係で睡眠時間が確保できない状態もしばらく続くことになるでしょう。

 

髪質が変わったりパサパサになってしまっている時には、ホルモンバランスが元に戻ることを待つ前に自分でも対策を採ることで改善しやすくなります。

 

髪の毛のパサパサには、専用の美容液などで保湿をするだけでも大きな変化があります。

 

またシャンプーも保湿力の高いものに変えることが大切です。シャンプーは基本的に洗浄力が高いため、必要な油まで取り除いてしまうことがあります。

 

天然由来のシャンプーであれば必要な油分は残しながらしっかり汚れを落とすことができます。
髪質の変化が気になっている時には、髪にも気を使うようにしてみましょう。

 

例えば、私が使っている髪に優しいシャンプーは、髪のツヤはもちろん、頭皮のかゆみなども解消してくれるのでおススメです。
実際に使って良かったものや人気のあるものを紹介していますので、良かったら参考にしてみて下さい。
産後に優しいシャンプーランキング

 

またストレスを感じた時にはなるべく休むようにしたり、家族などのサポートを受けられる場合には積極的に活用するようにしましょう。
それによって髪にも良い影響を与えることができます。
基本的には髪質のトラブルはホルモンバランスの乱れが元に戻り、赤ちゃんが成長していくことによって改善されてきます。