産後の髪質が変わった?うねりやくせ毛は元に戻る?

今までは髪の毛はまっすぐなストレートヘアだったのに、産後になったら髪質が変わったのかうねりやくせ毛になってしまったということで悩む人がいます。

 

何が原因で髪質が変化してしまったのかというと、ホルモンバランスの乱れや出産・子育てによって心身ともに大きなストレスに晒されてしまうこと、母乳をあげているために栄養不足になってしまっていることが主な原因です。

 

いずれも、一時的なものですから、時間が経過すれば落ち着いて、髪質も元に戻る可能性があります。

 

では、どのくらい我慢しなければいけないのかというと、早ければ半年程度、遅くとも1年から1年半くらいでホルモンバランスについては元の状態に戻ります。

 

しかし、ストレスや栄養不足の場合には、同じような生活を続けているといつまで経っても改善することは出来ません。
髪を元のようにしたいのであれば、生活習慣の見直しが必要です。

 

ストレスや栄養不足を解消するためには、大事なのは栄養バランスの整った食事を食べることと、十分な睡眠をとることです。

 

とはいえ、子供の面倒を見なければいけないわけですから、手間をかけた食事や夜中に熟睡することは難しいかもしれません。

 

疲労が溜まって限界に来てしまうと、産後うつとなって、髪の毛だけの問題ではなくなりますから、託児サービスやベビーシッターを利用して、食事をつくったり、睡眠出来る時間を確保することも考えるべきです。

 

そして、うなりやくせ毛のケアですが、髪質が変わればケアの方法は必然的に変わってきます。

 

これまで使用していたシャンプーが合わなかったり、ブローの方法も余計にうねりやすくしていたりする可能性があります。

 

暫くの間でも、変化した髪質に合わせたケアの方法を模索していくべきです。

 

美容室でカットをするときも、自分が産後であることを伝えて、どのようにすれば良いのか美容師に相談をして見ましょう。

 

例えばホルモンバランスが乱れて皮脂が少なくなってしまうためにうねっていることがあるので、保湿ケアを重点的にしてもらえば、状況を改善できます。